顔のたるみに効く化粧品はコレ♪おすすめ化粧品ランキング!

顔のたるみとおさらば!若々しくハリのある肌を目指したい方におすすめの化粧品ランキング<人気・売れ筋>

顔のたるみは、一段と顔の印象がマイナスイメージにかえる原因要素・・・。

 

老け顔の印象になりますし、深いしわやほうれい線の元にもなります!

 

実年齢よりも若く見せる、若々しい肌を維持するためには、たるみは邪魔な肌トラブル。

 

そんな悩みの解決に、おすすめの化粧品を当サイトではご紹介しています♪

 

たるみを改善するだけで、ずっと今より若々しい印象に。

 

実年齢より老けて見られやすい、顔のたるみがまるでブルドックみたいと悩んでいる方はぜひ、当サイトの化粧品を参考に、現在利用中の化粧品を見直してみてはいかがでしょうか。

 

たるみを改善するために、ハリアップや保湿成分たっぷりのエイジングケアにピッタリの化粧品をランキング形式でご紹介いたします。

顔のたるみに悩んでいる女性にイチ押し!化粧品ランキング

無添加エンリッチ(FANCLファンケル)

おすすめポイント!

肌のたるみは、ハリが失われるせい。ハリをもたらすことで、たるみも自然と解消へ。FANCLファンケルの『無添加エンリッチ』は、使用満足度なんと93%!の大人気化粧品です。


たるみを解消しハリのある肌を実感へ♪たるみ改善だけでなく、小じわやくすみなど、年齢を重ねて気になる肌トラブルのケアになります。


「コラーゲン」や「月見草エキス」といった肌が喜ぶ成分要素が肌にアプローチをかけて、美しく若々しいお肌に導きます。現在豪華7点セットがお買い得になっています!


価格 1,830円(化粧水、乳液、クレンジング、洗顔料、マスク、美容液、泡立てネットがセット)※数量限定
成分 適応型コラーゲンα、月見草エキスなど

公式サイトへ

アヤナス (ポーラ・オルビス)

おすすめポイント!

大手化粧品ブランドのポーラ・オルビスグループから誕生した、敏感肌・乾燥肌のための専用ブランド『アヤナス』。


肌が弱く化粧品選びに悩んでいる、なおかつ年齢を重ねた肌トラブルを改善したい方におすすめの化粧品です。


独自の”ヴァイタサイクルヴェール”によりバリア機能が向上し、肌の生まれ変わりもサポート。ターンオーバーを整えて、若々しく美しい肌へと導きます。また、敏感肌特有の肌のトラブルにも着目し「コウキエキス」などが使われています。


そして、ポーラオリジナルの成分である「CVアルギネート」が肌のハリや弾力を高めていきます。肌にやさしくも、効果的に働きかける力のある化粧品です。


価格 1,480円
成分 コウキエキス、CVアルギネートなど

公式サイトへ

エリクシールシュペリエル(資生堂)


おすすめポイント!

資生堂のハリ感アップをもたらすシリーズのアイテム。『エリクシールシュペリエル』は、女優の篠原涼子さんのCMでおなじみの化粧品です。


年齢を重ねると浮彫になるたるみ、乾燥などの肌トラブルに有効成分4種類が働きかけて、若々しいみせるお肌に導きます。


とくに注目すべきは資生堂オリジナル成分。だから、他社にはない働きが期待できます。


価格 1,080円
成分 クレンソンエキスBG、イノシトールCP、マンダリンオレンジCP、コラーゲンGLなど

公式サイトへ

アスタリフト(富士フィルム)

おすすめポイント!

テレビCMでおなじみ。富士フィルムが手掛けた化粧品シリーズ、『アスタリフト』は、年齢を重ねても若々しい美肌を目指す女性にイチ押しです。


見た目が真っ赤なところが特徴的ですが、それは「アスタキサンチン」の色です。アスタキサンチンという天然美肌成分、アンチエイジング成分が肌に浸透し、エイジングケア効果を発揮。しかも、独自技術によってナノ化されているため、肌の奥にまでしっかりと浸透しアプローチします。


さらに「リコピン」が美肌効果を高め、「3種のコラーゲン」」や「ナノセラミド」で潤いとハリのある健やかなお肌に。


価格 1,000円
成分 アスタキサンチン、リコピン、ダブルヒト型セラミド、3種のコラーゲンなど

公式サイトへ

ブライトエイジ(第一三共ヘルスケア)

おすすめポイント!

お薬の開発販売でもおなじみの第一三共ヘルスケアから、年齢肌に嬉しい化粧品が登場。『ブライトエイジ』は、エイジングケア化粧品で、たるみだけでなく、乾燥や小じわ、シミなどの年齢肌にアプローチするシリーズになっています。


肌の気になる部分に働きかけて、若々しさのある美しい肌に導きます。現在、期間限定で10日間のトライアルセットを販売中です。


お得に試してみませんか。


価格 1,400円(10日間のトライアルセット※期間限定)
成分 ナノフィーユミセルなど

公式サイトへ


肌がたるむ原因とコラーゲンが破壊される要因とは?

肌のたるみの原因はずばり「年齢」ともいえますが、実際には年齢というよりさまざまな条件が重なって起きるものです。

 

肌がたるむ主な原因は3つ。

 

肌のハリが失われること
肌の奥にある「真皮」にコラーゲンやエラスチンなどが存在することで、肌のハリや弾力が保たれています。ところが、加齢などによってコラーゲンやエラスチンも減少し、真皮の機能も低下するとたるみが起こります。
皮下脂肪が肥大すること
適度な皮下脂肪は必要不可欠ですが、過剰にあると脂肪は肥大化し、それが支えきれなくなるため、顔がたるんでしまいます。
筋肉が衰えること
年齢を重ねると筋肉も衰えて筋力が低下しますが、表情筋が衰えることで、顔を支えることができなくなり、顔全体がたるんで、垂れ下がってしまいます。これだけで老けた印象や暗い印象になってしまいます。

 

さらに、紫外線ダメージやストレスにも注意。

 

どちらも肌にダイレクトに影響を与えるだけでなく、肌のハリ、つまりたるみ対策に欠かせないコラーゲンを破壊する要因になります。

 

紫外線は肌の大敵として有名ですが、「UVA」という波長はとくに肌にダメージを与えます。約半分以上が皮膚表面を通過して、真皮にまで届いてしまい、大きなダメージを与えてしまいます。

 

コラーゲンやエラスチンを破壊するので、顔のたるみの原因になり、色素沈着も起こりやすくなりますから、しみやくすみの原因にもなります。シワも目立たさせる原因です。

 

ストレスはホルモンの影響によって、肌のコンディションを悪くしてしまいます。ストレスホルモンというホルモンが分泌されることで、肌は硬化し、荒れやすくなります。同時に血管が収縮されて血行も悪くなるため、新陳代謝が低下してターンオーバーも乱れ、肌の調子がどんどん低下してしまうのです。

 

潤いも減って肌は乾燥していき、バリア機能は低下して、どんどん健やかな肌から、ダメージまみれの肌に・・・。

 

紫外線やストレスなどは、活性酸素という老化の元になる物質を増やす原因にもなるため、どちらも美肌のために対策が必要になります。

生活習慣を見直す!

顔のたるみを改善していき、若々しい肌を保つためには、日々の生活習慣も大切になってきます。

 

つまり、スキンケアだけではダメなのです。普段の生活習慣も、肌に大きな影響を与えます。

 

たとえば、「食生活」や「睡眠」です。食生活が乱れて栄養が偏ったり、不足していませんか?

 

ビタミンやミネラルなどの栄養は体の健康にも欠かせませんが、お肌にとっても健やかを維持するために必要不可欠です。そのため、食生活が乱れていると、肌の調子も低下して、保湿力は低下し、肌トラブルが起こりやすくなります。肌荒れやニキビの元にもなります。

 

睡眠不足は肌によくありません。「ゴールデンタイム」や「シンデレラタイム」と呼ばれる夜10~深夜2時はとくに、成長ホルモンの分泌が盛んになるので良質な睡眠をとると肌を若々しくできます。健やかな美肌になるためには、良質な睡眠をしっかりととるようにしましょう。

 

そして、控えてほしいのは「喫煙」です。タバコを吸うと、ニコチンが血管を収縮させるため、血行不良が起こり栄養が体の隅々に届かなくなります。さらに、たばこを吸うごとにビタミンCは破壊されて、活性酸素も大量に発生します。このせいで肌の老化が進み、ハリもツヤも弾力も失われていってしまいます。

 

体の内側からきれいを作るためにも、毎日の生活習慣を見直していきましょう。

たるみが目立ちやすい部分は?目元に出やすい理由!

顔全体のたるみ、フェイスラインの崩れに悩んでいる女性は多いと思います。

 

ですが、一番最初に気づく、たるみといえば、顔の輪郭ではなく、「目元」ではないでしょうか?

 

まだ顔の輪郭はくっきりしていても、目には衰えが・・・。

 

ではなぜ、目元に年齢を感じさせるたるみが起こりやすいのでしょうか?

 

目元というのは、たるみに限らず、小じわやシミなども目立ちやすい部分です。顔の中でも、くっきりと出やすいところなのです。

 

たるみの原因ですが、目はまぶたをする現象がありますが、これによってたるみやすいともいわれています。

 

また、現在では目を酷使している人が多いです。その疲労をためることによって、目のまわりに血行が悪くなり、目のまわりにある眼輪筋という筋肉が衰えて、眼下脂肪を支えられなくなることで、たるみます。

 

表情筋が衰えて、顔の脂肪がたるんでしまうのと同じことが、目のまわりで、顔のなかでも先に起こってしまいます。

 

目元はとてもデリケートな部分で、老化現象が起こりやすいので、丁寧にケアしましょう。

 

目の疲労対策にアイケアを行い、マッサージや目元用美容液で、目はとくに丁寧にケアしておくと、若々しさを維持できます。

コラーゲンの新常識!実はデリケートな成分だった!?

美肌に必要な成分といえば、「コラーゲン」ですよね。肌のハリや弾力のためにコラーゲンを摂る意識をもたられている女性は多いかと思います。

 

実際に肌がたるんで老け顔印象になる一因も、コラーゲン不足にあります。

 

まず、肌(皮膚)は地層のように、3層になっています。肌の表面から「表皮、真皮、皮下組織」という3層構造になっていて、それぞれ栄養の運搬や水分補給、コラーゲンの存在により、肌のハリやツヤが維持さえる仕組みになっています。

 

もともと肌はバリア機能があり、水分を逃さないようになっていますが、コラーゲン不足や乾燥によってバリア機能が低下すると、肌は乾燥からはじまりさまざまな肌トラブルが起こります。

 

年齢を重ねて真っ先に気になり始める肌トラブルといえば、目元かと思います。目元は顔の中でも皮膚が薄い部分なので、顕著に肌の変化があらわれやすいのです。

 

小じわが目立ちはじめたら、肌全体のハリが失われている状態といえます。これはたるみ対策を始めるタイミング!

 

肌のハリに欠かせないのがコラーゲンですが、それだけでなくエラスチンなどの成分も重要になります。しかしこれらの成分は加齢とともに減少し、さらに紫外線やストレスなどの影響で減少していきます。

 

さらに肌が乾燥してバリア機能が低下すると、肌トラブルも増えてしまう可能性があります。

▲TOP