頬のたるみを改善するには?セルフチェック法!

頬のたるみを改善するには?セルフチェック法!

頬のたるみを改善するには?セルフチェック法!

頬のたるみを改善するには?セルフチェック法!顔のたるみ、年齢を重ねると気になってくるものです。顔の中でも目元がデリケートで、目元から肌トラブルが増えてくるものです。

 

たるみやすいですし、目尻などにシワも目立ちはじめます。

 

とくに気になるたるみといえば、「」ではありませんか。いわゆる、輪郭、フェイスラインがたるんでしまうと、顔全体の印象もがらっと変わり、一気に老けた印象になります。

 

老け顔になるだけでなく、輪郭がぼやけて二重あごにもなるので、太ってみえます。暗い印象にもなりますね。その状態はまるで「ブルドック」と例えられます。犬は愛らしくてかわいいですが、私たちのブルドック顔はちょっと・・・。

 

頬のたるみの厄介なところは、自分では気づきにくいことです。たるみが目立つ状態になるまで、気づきません。

 

少しずつたるんでいくため、毎日鏡でみていている自分の顔は見慣れて、気づきにくいものなのです。ですが、鏡をつかって、セルフチェックする方法があります。

 

まず、手鏡で顔の輪郭に鏡のふちがフィットするようにあわせてみます。そこから、鏡と顔を下に向けていきます。

 

正面をみたときと、下を向いたときの顔を比較し、変わりがなければ問題なしです。ですが、下を向いたときに「老けてる!」と感じたら、それは頬がたるんでいる証

 

頬のたるみは老け顔印象の元になるだけでなく、深刻になると、なかなか改善できなくなってしまいます。

 

なるべく早いうちから改善するべきなので、少しでもたるみを感じはじめたらケアを!たるみに良い化粧品に切り替えていくことで、効果的に改善していくことができます。

▲TOP