たるみの改善にも保湿ケアは必須!肌の潤いを逃がさない

たるみの改善にも保湿ケアは必須!肌の潤いを逃がさない

たるみの改善にも保湿ケアは必須!肌の潤いを逃がさない

たるみの改善にも保湿ケアは必須!肌の潤いを逃がさない年齢を重ねると、目元をはじめフェイスラインもたるみやすくなります。顔のたるみは女性の悩み・・・。

 

コラーゲンやエラスチンの減少、表情筋が衰えることなど、たるみの原因はさまざまです。

 

たるみを改善するためには、エイジングケア系の化粧品や睡眠不足の解消、マッサージや表情筋を鍛えるストレッチなども効果的ですが、たるみの改善に必要不可欠なのは「保湿」です!

 

保湿は、美肌作りのために、絶対条件になるケア方法です。保湿しないことには、ニキビもシミもシワも、たるみも対策できません。肌トラブルのすべてに共通する改善策と思って間違いないでしょう!

 

ではなぜ保湿するとたるみの改善になるかというと、まず、保湿することによって肌の新陳代謝であるターンオーバーが正常になります。ターンオーバーは加齢とともに乱れやすく、結果、肌のサイクルが崩れてしまいます。

 

つまりターンオーバーが促進されることで、若々しい肌の維持になります。新しい細胞の生まれ変わりがスムーズになり、さらにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成も助けられて、ハリや弾力もアップへ。

 

そして、保湿をするということは、肌の潤いを維持することです。このため、肌の水分量を維持して、保湿できます。肌内部に潤いがたっぷりと補給されることによって、肌本来の保湿機能を高め、バリア機能が向上します。

 

肌が保湿されると、肌も外部刺激から強くなります。このため、乾燥肌によって起こる肌トラブルの対策になります。

 

たるみの改善だけでなく、シワやシミ、紫外線ダメージ対策につながるので、美容のためには、保湿ケアは必須のプログラムなのです!

 

保湿ケアの方法とは?正しい保湿の方法!

たるみ対策をはじめ、肌トラブルを防いできれい美肌を維持するために続けたい保湿ケア。保湿ケアの方法をご存知ですか?

 

まず、基本のスキンケアから見直しましょう。一番は洗顔です。洗浄力が強過ぎる洗顔料はおすすめしません。爽快感のあるメンソール系も、刺激が強いと、肌の水分を蒸発させてしまうので注意しましょう。

 

顔をぬるま湯で下洗いしたあと、やさしい洗顔料をしっかり泡立てて洗っていきます。洗顔後は急激に水分が蒸発するタイミングです!すばやく、化粧水で潤いを与えて、乳液で水分の蓋をしましょう。

 

スキンケアを滞りなくすすめることが、保湿のためにまず大切なことです。年齢を重ねて乾燥がひどいと感じる方は、保湿に特化した化粧品もおすすめです。肌にあわせて、スキンケア用の化粧品を選びましょう。

 

次に、身体の内側から保湿する方法です。

 

不思議なアプローチと思われますが、肌の保湿に欠かせない栄養素などを補給することで、身体の内側から自然な形の保湿ケアになります。

 

たとえば、「コラーゲン、ミネラル、アミノ酸、ビタミン、プラセンタ」などなど。これらの栄養素は口から摂取していくと、身体の内部で肌の潤いに反映されて保湿された肌作りになります。

 

ミネラルやビタミン、アミノ酸などは食事からも摂りつつ、プラセンタなど摂取が難しいものはサプリメントがおすすめです。

 

サプリメントは低カロリーというメリットもあり、手軽に継続できるので、スキンケアと併用すると、身体の外側・内側からのアプローチになり効果的です♪

▲TOP